自宅で一人で脱毛するならオススメはコレ!人気の脱毛方法4つ!

サロンだと恥ずかしさもあるけれど、自宅で一人で脱毛なら恥ずかしくない!お金もかからない!でもどんな方法があるの?と気になるアナタにお届けする、人気の脱毛方法があります。スベスベ、ツルツルのお肌になれるように頑張りましょう♡

一人で自宅で脱毛するならどんな脱毛方法があるの?

「毛抜きやカミソリでの脱毛方法は知ってるけど、肌にいいわけじゃない。でもやっぱり自宅で脱毛したい!」そんな願いが叶う方法が4つありました。ムダ毛を処理するのは肌をキレイにしたいからですよね。毛抜きやカミソリでは肌トラブルを引き起こすだけなんです!4つの脱毛方法のメリットやデメリット、各オススメ脱毛器もご紹介します。

自宅で脱毛方法①:光脱毛(フラッシュ脱毛)

多くのサロンで利用できる脱毛方法ですが、自宅用の脱毛器の強さはサロンよりも弱いですが、効果はあります。照射される光で毛根を弱らせ、脱毛を促すものです。

光脱毛のメリットデメリット

<特徴>

照射される光は、毛根にあるメラニン色素に反応するようになっています。毛が濃ければ痛みが強かったり、照射のレベルが低ければ脱毛を促せないこともあります。

<メリット>

  • 毛抜きなどとは異なり、一度に広範囲を処理できるので、脱毛にかかる時間が短くなる。

<デメリット>

  • メラニン色素に反応するため、産毛には効果が薄い。
  • 永久脱毛ではない。

家庭で使えるオススメ光脱毛器

脱毛器はカートリッジ(照射する脱毛器の先端部分)があり、カートリッジは消耗品なので交換しなければいけないことを念頭に置いてください。

ケノン家庭用フラッシュ式最新版

業界No.1と言われるほどの優秀さで、カートリッジの追加・交換が可能。さらにカートリッジの種類にはバリエーションがあり、部位により使い分けられます。照射レベルは10段階あります。

 

  • 使用できる部位:顔は目や唇の周り以外、ボディーは、I・Oライン以外が可能。
  • コスパ:本体とカートリッジで69,900円、追加カートリッジは6,000円。1つのカートリッジで約20万回(照射レベル1の場合)使用可能。
  • 使用感:痛みはほとんど感じないレベル。脱毛後のアフターケアをしっかり行うことで、よりツルツル・すべすべ肌に。

パナソニック光エステ

一見脱毛器のようですが、抑毛機器と思いましょう。手入れを続けなれば、毛は元通りになると注意書きもあります。ムダ毛を生えにくくしたいならケノンより光エステがいいかもしれません。照射レベルは5段階です。

 

  • 使用できる部位:脇・腕・足・Vライン・顔。
  • コスパ:価格は約10,000円〜30,000円です。約15万発照射可能。交換カートリッジは約3,000円程度。
  • 使用感:照射される光が眩しすぎる場合もあり、ただし痛みや熱いという思いはしない。

ブラウン光美容シルクエキスパート

医療機関でテスト済みなので、肌への安心感があります。また肌のトーンを自動で検知してくれるので自分で照射レベルを変更する必要がありません。機器そのものの形が人間工学に基づいているので、使いやすいという利点があります。1台で全身脱毛が可能とのことです。

 

  • 使用できる部位:顔は目の周り以外、脚・腕・脇・Vライン。
  • コスパ:価格は74,000円ですが、カートリッジの交換は不要です。照射回数は照射レベルに関わらず30万回可能。
  • 使用感:我慢できるほどの痛みがある模様。最初1ヶ月から3ヶ月程度は1週間に1回ペースで使用し、その後は都度使用。美肌効果もあると評判。

自宅で脱毛方法②:ワックス脱毛

欧米では当たり前に行われている脱毛方法です。日本には、アメリカドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」のワンシーンから広まったとされています。脚や腕はもちろんですが、VIO脱毛のために開発された脱毛方法です。

ワックス脱毛のメリットデメリット

<特徴>

専用のワックスを脱毛箇所に塗り、専用シートをワックスの上から貼り、一気に引き剥がすというやり方です。毛を毛根から引き抜く上に、余分な角質も一緒にとれるので美肌効果も高いです。

<メリット>

  • 家にいながら、思い立ったときにできる。
  • 気分に合わせて、Vの形を変更することができる。

<デメリット>

  • 引き剥がすので、とにかく痛い。
  • 一時的な脱毛方法。(2〜3週間後には生えてくる)

家庭で使える人気のワックス脱毛

ブラビアンカ ブラビアンカシュガーワックスボディ用

肌に優しいことにこだわっているソフトタイプのワックスです。ソフトタイプのため塗りやすく、成分もオーガニックにこだわるナチュラル製法で作られており、ヒアルロン酸も含まれているので肌へのダメージが最小限に抑えられています。また、ワックスにある処理後のベタベタ感がないです。

 

  • 使用できる部位:腕・脚・脇・ビキニラインなど。
  • コスパ:約1ヶ月〜2ヶ月で使い切る量の1個3,600円。まとめ買い割引もあり。
  • 使用感:痛みがあるものの、塗りやすさやしっかり抜けるなど効果は好評。

ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックス脱毛でも人気があるのは『アンジェリカ』です。ブラビアンカより固めのワックスで、国産です。ワックスの中でも温めが不要で、すぐに使える利点があります。スターターキットがあり、ワックス初心者でも始めやすいです。

 

  • 使用できる部位:首から上の部分以外が可能。VIOが可能。
  • コスパ:スターターキットは5,300円。ワックスの高品質を考えると割安。
  • 使用感:使い方のコツを掴めば効果はしっかり感じる。温め不要のワックスではあるが、冬場はとくに温めて少しゆるめにするといい。

ヴィート脱毛ワックスシート

ただ脱毛したい箇所にワックスシートを貼って剥がすだけ、という紹介している商品の中では一番手軽にできる商品です。ボディー用・顔用や敏感肌(ボディー)の3つのラインナップがあります。

 

  • 使用できる部位:腕・脚・脇・ビキニライン・顔。
  • コスパ:価格は12枚入りが800円程度と、ドラッグストアでも購入ができるので手に入れやすい
  • 使用感:シートをドライヤーで事前に温めるなど、少し工夫をすれば脱毛効果あり。処理後のベタベタ感は少し不評。

自宅で脱毛方法③:レーザー脱毛

レーザー脱毛は、本来ならば医療従事者しか使ってはいけないものため、効果はありますが、痛みが強いのは難点です。サロンで行う光脱毛より効果が見られます。

自宅でレーザー脱毛できるの?

先ほども少しお話しましたが、本来はサロン(クリニック)でしかできません。自宅でできるレーザー脱毛器は1つしかありません。後ほどご紹介します。

<メリット>

  • 脱毛効果が高い!
  • 毛だけを狙うことができるので、肌への負担が少ない。

<デメリット>

  • 痛みがある。

専門家が開発したパーソナルレーザー脱毛器

トリアのパーソナルレーザー脱毛器

クリニックで使用される「ダイオードレーザー」というレーザーが使用されています。アメリカで認可を得た、唯一のレーザー脱毛器です。サロンに通うより安く脱毛が可能になります。

 

  • 使用できる部位:口周り、脇、肘から手首までの部分、太もも、ひざ下。
  • コスパ:価格は1台54,800円です。サロン等に通うよりはるかに安い。
  • 使用感:脱毛効果は高いが、照射部分が狭く時間がかかる。個人差や部位にもよるが痛い。充電が必要なので、良いものではあるが面倒な部分もある。

自宅で脱毛方法④:除毛クリーム

ワックスよりも手軽に行える脱毛方法です。脱毛したい箇所にクリームを塗り、時間が経ったらクリームを拭き取り、洗い流すだけです。

除毛クリームのメリットデメリット

<特徴>

毛の表面部分のみの処理になります。脱毛にはなりません。クリームの成分の中に毛を溶かす成分が含まれています。

<メリット>

  • ワックスに比べ、より手間も痛みもなく、価格も手頃。
  • 毛抜きやカミソリの時にあるような流血はない。

<デメリット>

  • 独特のツーンとする匂いがある。
  • 脱毛効果がない。すぐに毛が伸びてくる。
  • 毛を溶かす成分が入っているので、肌にも負担がかかる。

家庭で使える人気の除毛クリーム

ヴィート除毛クリーム

バスタイム用のため、クリームが水に濡れても除毛効果が得られます。敏感肌用もあり、バリエーションが豊富です。

 

  • 使用できる部位:腕・脚・脇の下・ビキニライン。
  • コスパ:価格は800円前後で、ドラッグストアでも購入が可能。
  • 使用感:使用後に肌にヒリヒリ感を感じるという声が多い。匂いもキツめ。

除毛クリームエピプレミアムクリーム

除毛クリームの中では「大容量」です。スキンケアしながら脱毛できるようにとエステサロンと共同開発された商品で注目されています。肌には優しいようですが人によるようで、パッチテストは必ず行うべきでしょう。

 

  • 使用できる部位:腕・脚・脇・ビキニライン。
  • コスパ:価格は約3,000円。容量の割にはコスパがいい。
  • 使用感:ポンプ式で使いやすい。人によっては匂いが気になることも。除毛効果はあり。

鈴木ハーブ研究所パイナップル豆乳除毛クリーム

除毛しながらスキンケアもできる商品です。肌への刺激を考慮し、肌に優しい成分が多いです。除毛クリーム特有の匂いもなく、使い続けるほど美肌になると好評です。

 

  • 使用できる部位:顔・デリケートゾーン以外。
  • コスパ:価格は1本2,808円です。30日間の返金保証あり。他社製品に比べ少し高め。
  • 使用感:敏感肌でも効果が得られると好評。美肌効果も高いため、スベスベ肌になれるという口コミも多い。

脱毛効果を上げるには?

光脱毛を始め、4つの脱毛方法をご紹介しました。気になった時、急な時脱毛することがほとんどでしょうが、実は脱毛をするにもタイミングが大事なんです。サロンやクリニックでも一定の間隔を空けて、施術が行われています。理由は、ムダ毛にも「毛周期」があるからなんです!

毛周期に合わせる

「毛周期って何?」って思いますよね。毛には生え変わるサイクルがあって、それを『毛周期』と呼んでいます。『毛周期』は、成長初期・成長期・休止期・退行期と4つのサイクルで循環し、部位によって異なるものの、約2ヶ月〜3ヶ月間隔だと言われています。では、脱毛するならいつのタイミングがいいと思いますか?ズバリ!『成長初期・成長期』なんです。毛が元気になろうと栄養補給をしている時期なので、脱毛の施術を行うことで、栄養補給をストップさせ、次に伸びてくる毛を弱くすることができるのです。

やりすぎは肌トラブルのもと

脱毛は、アフターケアをきちんと行っていても肌を痛めていることには変わりありません。ある程度の間隔を空けて、肌をいたわってあげましょう。

脱毛器を正しく使用しツルツル美肌へ

脱毛した肌は、とってもスベスベで、見ても触ってもとても気持ちがいいですよね。ご紹介した脱毛器は、カミソリや毛抜きよりもぐんとムダ毛の手入れが楽で早く、効果も見られます。一方で、使い方を間違ってしまうと、目指したい肌ではなく悲しい結果に。正しく使うことで効果もきちんと発揮され、ツルツル美肌になれちゃいます。アナタもツルツル・スベスベ肌になって快適ライフを送りましょ♡

Continue Reading
1 8 9 10